グループホームとは 

グループホーム(認知症対応型共同生活介護)は、認知症の高齢者が少人数(5~9名)のユニット単位でより家庭に近い雰囲気の中、必要な介護や支援を受けながら、食事の支度や掃除・洗濯などの家事を分担し、共同で自立した生活を送ることができる施設です。その為、グループホームでは、生活しやすい環境を整え、生活リハビリ(食事・掃除などの日常生活で行なう動作)を積極的に行い、個人の生活を尊重し、自立した生活を送りながら、認知症の進行が緩和することを目的としています。
入所には、65歳以上の要支援2または要介護1以上の認知症疾患のある方で、施設のある市町村に住民票があること(地域密着型サービスのため)が基本の条件となります。

ひだまり浜道裏では 

*18名(2ユニット)の方が生活されています。
*入居者様のお部屋には、本人様の愛着のあるものや使い慣れておられる家具などを入れ、ご自身のお部屋作りをしていただいております。
*お部屋には大きな窓があり明るく、床はやさしいクッションフロア仕上げです。
*二階への上がり降りは自由にしていただけるようエレベーターがあります。
*約250坪の敷地には遊歩道をめぐらせており、散歩を楽しんでいただけるようになっています。
*庭では花を育て、畑では季節の野菜を作り収穫を楽しんでいただいています。
*毎日の食事作りには入居者様にも食材切りや味付け等のお手伝いをしていただき、ホームの中での役割りを持っていただいています。
*隣には北城陽中学校があり、元気な生徒さんの声が聞こえてきます。

主なサービス内容 

画像食事
法人の管理栄養士が立てた献立に基づいて、食事の提供をさせていただいています。その為、栄養バランスの摂れた食事を召し上がっていただくことができます。  

画像入浴
個浴でお一人おひとりの体調や希望に合わせて入浴していただけます。必要に応じて、スタッフが見守りや付き添い介助をさせていただきます。手の届きやすい場所に、手すり等も設置しており、安心して入浴していただけます。
 

画像居室
お部屋は全て個室です。その方の馴染みの家具等を持ち込んでいただき、ご自分のお部屋作りをしていただくことで、より安心した生活を送っていただけるように心掛けています。

画像お友達との交流
食堂の横には、テレビやソファを置いています。カラオケも楽しんでいただけるようにしています。ソファでゆっくり音楽を聴いたり、お友達とのおしゃべりを楽しんでいただけるくつろぎの場所を設けています。
 

画像トイレ
各フロアに3箇所のトイレがあります。トイレには、ウォシュレットも設置しています。入居様の状態に応じて、トイレへの定期的な声掛けや誘導をさせていただきます。  

新着情報

現在はございません。  

ダウンロード 

施設のご利用にあたって必要となる各種の情報がご覧いただけます。PDF文書(インターネット上の文書形式の一つ)でご提供しております。ご覧いただくにあたって、Adobe Reader(無料)が必要となります。

利用料金

アクセス 

グループホーム ひだまり浜道裏
〒610-0101
京都府城陽市平川浜道裏29-5
TEL:0774-54-7817
FAX:0774-54-7816

画像

■近鉄京都線「久津川駅」下車 徒歩西へ約15分 「コメリ城陽店北」へ約2分
■車 国道24号線大久保バイパス 城陽平川交差点東へ 「コメリ城陽店」T字路を北へ1分

■入居希望(検討中)の方のための見学を随時受付けております。ご希望の方は上記電話番号にまずはお問い合わせ下さい。